ブルーズマガジンの連載でお馴染みの会田誠氏が、個展を開きます。

会田誠展

「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらそうではないか。」
〈会期〉 2016年7月6日(水)-8月20日(土)
〈開廊時間〉 11:00-19:00
〈休廊日〉 日、月、祝日、夏期休廊:8月7日(日)-15日(月)
会田は今回50歳という節目の年に当たり、自身が一度も試みたことのない、まったく新しい方法・形式・素材に挑戦します。
これまでの「会田誠」という作家イメージを根底から覆すもので、「なんなら今までの僕のファンが総取っ替えになっても構わない」と会田は言い切ります。

(ミヅマアートギャラリーHPより抜粋)
詳細はこちらをご確認ください。

また、別件ですが7月17日にトークイベントがあるそうです。

-現代美術にとって画材とは何か-

開催日
7月17日(日)15:00~17:00

会場
PIGMENT (ピグモン)
〒140-0002
東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F

講義内容
東京藝術大学油画技法・材料研究室という、古典的な絵画技法を科学的に研究する大学院を出たにもかかわらず、でたらめな技法と画材を使い続ける会田誠氏の真意とは何なのか?その核心に本人が迫る!

受講料
3,000円(税込)

お申し込みをご希望のかたは、メールにてご連絡ください。
メールのタイトルを、「7月17日(日)アーティストトーク申込」とし、
お名前(ふりがな)
携帯電話
緊急ご連絡先メールアドレス
をご記入の上、t_art_academy@terrada.co.jp までお送りください。
折り返し、お支払方法をご返信いたします。

締め切りは、開催日の一週間前となっております。また先着順となっておりますので、定員に達し次第終了いたします。
詳細はこちらをご確認ください。

お問い合わせは各会場にお願いいたします。